補償内容

@死亡・後遺障害 A傷害治療費 B疾病治療費 C賠償責任 D携行品損害 E救援者費用等
この6つが基本的な柱として付帯する補償内容となっています。カードの種類によってはつかないものもあるかもし、
これ以上の補償があるかもしれませんから、内容は事前に確認する必要があります。
この中で重要なのはA、B、Dではないでしょうか。海外での医療費は想像以上に高くつくものです。治療だけで数万円。入院した場合は数百万円の支払いとなります。治療費の補償額が高い保険は優先したいものです。
また、携行品の破損は非常に多いのですが、
クレジットカードを持っているにもかかわらず付帯保険を知らずに利用していな人が大勢います。定款を確認し、
ぜひ利用していただきたいですね。

目的で探す 海外旅行保険カード

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • ポイント還元率
  • 学生向け
  • 即日発行
  • ゴールドカード
  • 家族特約
  • マイル高還元