保険金と合算

支払われる保険金の最高額は、それぞれカードによってばらつきがあります。たとえば死亡・後遺障害の保険金額は、
最高2000万円から1億円など大きな差です。
携行品損害の場合は数十万円ですが、死亡・後遺障害の保険金以外は、カードを複数枚所持していれば、
合算されて保険金が下りるので、違う会社のクレジットカードを複数枚所持することをおすすめします。
高額なカメラの修理代などは高くつきますから、1枚だけの保険では賄えないこともあります。
死亡・後遺障害に関してのみ、最高額の保険金が支払われることになります。
また、利用付帯の場合と自動付帯の場合がありますから、すべて総合的に考えて、利用するカードと、所持するカード、
上手に組み合わせるといいでしょう。

目的で探す 海外旅行保険カード

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • ポイント還元率
  • 学生向け
  • 即日発行
  • ゴールドカード
  • 家族特約
  • マイル高還元